ホームレス支援事業

  1. 相談支援付き住宅
  2. 自立準備ホーム
  3. シェアハウス
  4. 付随事業

1. 相談支援付き住宅

 

☆相談支援付き住宅とは…

 さまざまな理由で住む場所に困っている方に対し、法人で借り上げた物件の一室をお貸し致します。入居後は、生活相談(定期巡回)や金銭管理、就職活動のフォローを実施することで、安定した生活を目指します。

 

☆利用条件は?

 特にありません。入居時の保証人や初期費用は不要です。

 

☆利用料金は?

【短期利用(利用期間が3か月未満)の場合】

 家賃、水光熱費、定期巡回費として、1日2,000円となります。支払いは1か月分(利用期間が1か月未満の場合はその日数分)の先払いをお願いしていますが、支払いが困難な場合は気軽にご相談下さい。

 

【長期利用の場合】

 物件にかかる家賃、水光熱費の実費分負担をお願い致します。家賃は法人に納めていただき、水光熱費は利用者様名義での契約となります。他、定期巡回費として毎月10,000円のご負担をお願い致します。

 

☆利用日数は?

 1日から長期利用まで相談に応じます。

引っ越し費用の準備が出来次第、次の物件に移っていただきたいと考えておりますが、身元保証人がいない為に手続きが進まない場合には、当法人の身元保証事業を利用することも出来ます。

 

 

☆入居時に準備するものは?

 お部屋には生活に必要な最低限の電化製品、食器、布団等は揃っています。

着替えや身の回り品をご持参ください。

 

☆どのようなお部屋がありますか?

 一人暮らし用のアパートタイプや、2~3名が一緒に生活できる共同生活タイプがあります。他、グループホーム(障がい者用)に空き部屋があった場合は、そのお部屋も利用しています。全てのお部屋において、一人あたり畳6帖程度のプライベート空間を準備しており、プライバシーの尊重に努めております。

 


2. 自立準備ホーム

 

法務省サイト リンク

 

ダウンロード
法務省パンフレット
自立準備ホーム.pdf
PDFファイル 1.7 MB

3. シェアハウス