身元保証事業

  1. トータルライフ支援事業結いの手とは
  2. 利用実績
  3. よくある質問

1. トータルライフ支援事業結いの手とは

賃貸住宅契約時、入院、施設入所時の身元保証を行います。

金融機関へ代理人の届け出をし、財産の管理を行います。

 

身寄りのない方、頼れる親族がいない方を、NPOと行政と企業が協働して支える身元保証システムです。

 

単に衣・食・住を確保するだけでなく、第二のフェイズとして

 

「居」…居場所を見つける

「職」…就労先を見つける

「充」…生きる目的を見つけ、満ち足りた毎日を送る

 

の段階に達するまで生活を支え、共に課題と向き合うシステムとなっています。


2. 利用実績

 

 ・賃貸住宅入居時  12人

 

 ・入院時  0人

 

 ・施設入居時  9人

 

 ・契約終了(死亡、成年後見制度等へ移行)

  14人

 

 ・金銭管理(財産管理)のみ  9人

 

 ・入会のみ、その他  5人

 

  合計 49名

 


パンフレット 利用料金表

ダウンロード
結いの手.PDF
PDFファイル 436.5 KB
ダウンロード
利用料金表.PDF
PDFファイル 1.1 MB


3. よくある質問

 

 .1 親族はいますが利用できますか?

A ご親族にお願いしにくい状況もあるかと思います。まずはご相談ください。契約されている方の中には、親族と疎遠のケースや県外在住のため頼みにくい という理由の方もおります。

  

Q.2 金銭的に余裕がなく入会金を一括で支払えません。

A 経済状況により入会金の分割(12回、10回、6回など)にも対応しております。 生活保護受給の方も多数利用しています。

  

Q.3 身元保証を契約する場合は、必ず財産管理委託契約も必要となりますか?

A 身元保証を行う場合は、財産管理委託契約も同時に締結させていただきます。ただし、過去に借金等の金銭的課題を抱えていない方については、特例も認められています。

 

Q.4 認知症の診断がありますが、契約は可能ですか?

  契約能力の有無を主治医に確認させていただく場合があります。場合によっては、成年後見制度の活用をご支援致します。

 

Q.5 介護施設入所後に、自宅の片付けや処分をお願いできますか?

A 可能です。必要に応じて、各種手続きや作業行ってくれる企業等のご紹介も行っています。