障がい者支援事業

  1. 指定相談支援事業所わたぼっち
  2. 障がい者グループホーム

1. 指定相談支援事業所わたぼっち

 平成24年4月より、障害福祉サービスを利用される方は、「サービス等利用計画」の作成が必要となりました。

 あきた結いネットでは、「指定相談支援事業所わたぼっち」を設けました。皆様のご希望を確認しながら、障害福祉サービスなどの利用について「サービス等利用計画」「障害児支援利用計画」の内容を決めるお手伝いをさせていただきます。

 

 具体的には、下に記載した「特定相談支援」と「障害児相談支援」を行っています。

  • 特定相談支援事業所 指定番号 0530100312
  • 障害児相談支援事業所 指定番号 0570110965

特定相談支援事業

☆特定相談支援事業とは『基本相談支援』と『計画相談支援』を行う事業です。

 

基本相談支援

地域の障がい者福祉に関する様々な問題について、障がい者、介護者からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行うとともに、市町村及び指定障害福祉サービス事業者等との連絡調整を総合的に行います。

 

計画相談支援

計画相談支援には、次の2つがあります。

 

サービス利用支援

○支給決定や支給決定の変更前に、「サービス等利用計画案」を作成します。

○支給決定後や支給決定の変更後に、指定障害サービス事業者等との連絡調整を行い、 「サービス等利用計画」を作成します。    

 

継続サービス利用支援

○厚生労働省令で定める期間ごとに、障害福祉サービスや地域相談支援の利用状況の検 証を行い「サービス等利用計画」を作成します。

○指定障害福祉サービス事業者等との連絡調整を行い、必要に応じて利用者に支給決定や 支給決定の変更に係る申請を奨励します。

障害児相談支援事業

☆障害児相談支援事業とは 『障害児支援利用援助』と『継続障害児支援利用援助』を行う事業です。

 

障害児支援利用援助

○支給決定や支給決定の変更前に、「障害児支援利用計画案」を作成します。

○支給決定後や支給決定の変更後に、指定障害児通所支援事業者との連絡調整を行い、「障害 児支援利用計画」を作成します。

 

継続障害児支援利用援助

○厚生労働省令で定める期間ごとに、障害児通所支援等の利用状況の検証を行い「障害児支援 利用計画」を作成します。

○指定障害児通所支援事業者等との連絡調整を行い、必要に応じて利用者に支給決定や支給決 定の変更に係る申請を奨励します。



ご利用条件など

ご利用できる方

秋田市、秋田市近辺の地域にお住いの支援を必要とする障がいをお持ちの方、及びそのご家族。※手帳の有無は問いません。

 

利用料金

相談については無料ですが、秋田市以外の遠方の方は別途交通費のご負担があります。

 

利用可能時間

月曜日~金曜日 9時00分から17時00分

(但し、国民の祝日と別途法人が定める休日は除く)

 


ご相談方法と流れ

障がい福祉サービスを利用するために、「申請書」と「利用計画書」を各地方公共団体へ提出しなければなりません。

提出書類の作成をお手伝いするとともに、申請からサービス利用開始までの諸手続きをサポートします。

 

福祉サービス利用までの流れ

①相談受付(窓口またはお電話、メールにてご連絡ください)

      ↓

②相談(お話をお聞かせください)

      ↓

③申請書の提出(市町村へ提出)

      ↓

④区分認定調査(調査員からの聞き取り調査があります)

      ↓

⑤利用計画【案】作成(内容をご説明いたします)

      ↓

⑥利用計画【案】を市町村に提出

      ↓

⑦支給決定(受給者証が交付されます)

      ↓

⑧サービス担当者会議の実施

      ↓

⑨利用計画の作成(⑧の会議の内容を基に作成します)

      ↓

⑩サービス利用開始

 



2. 障がい者グループホーム

 グループホームとは、知的障害者、精神障害者、身体障害者が「世話人」等の支援を受けながら、共同生活をする住居です。

 

グループホームお結び(おむすび)

 

定員 男性4名

 

場所 秋田市桜ガ丘

 

グループホームお結びサテライト

 

定員 1名(男女問わず)

 

場所 秋田市広面

 

グループホーム志を結び(しをむすび)

 

定員 男性4名

 

場所 秋田市八橋

 

グループホーム志を結びサテライト

 

定員 1名(男女問わず)

 

場所 秋田市八橋


 

※サテライト住居は一人暮らし用のアパートとなっています。

 基本的には調理、清掃等はご自身で行い、生活相談や金銭管理、服薬確認などは、

 本体住居の世話人がご支援致します。